京都観世会四月例会Kyoto Kanze Association April Monthly Performance

  • 0428_omote
  • 0428_ura

2019年 428日 (日) 11:00開演(開場10:00)

演目
能「歌占」 Noh"Utaura"

シテ(渡会何某):分林道治

子方(幸菊丸):浦部春仁

ツレ(男):河村和貴

狂言「茶壺」 Kyoden"Chatsubo"

すっぱ(盗賊):小笠原匡

田舎者:小笠原弘晃

目代:山本豪一

能「熊野 読次之伝 村雨留 墨次之伝」 Noh"Yuya"

シテ(熊野):観世銕之丞

ツレ(朝顔):観世淳夫

ワキ(平宗盛):福王茂十郎

ワキツレ(従者):喜多雅人

仕舞 Shimai

「嵐山」吉田篤史

「半蔀 クセ」深野新次郎

「隅田川」橋本礒道

「邯鄲 アト」河村晴道

能「船橋」 Noh"Funabashi"

シテ(里の男、後に男の亡霊):橋本光史

ツレ(里の女):河村和晃

ワキ(山伏):有松遼一

ワキツレ(山伏):小林努 原 陸

間(里人):小笠原匡

会場
京都観世会館 Kyoto Kanze Kaikan
料金
前売券(1F当日指定席):¥6,000 当日券(1F当日指定席):¥6,500 学生券(2F自由席):¥3,000 Advance (1F Reserved Seats):¥6,000 At the Door (Same as above):¥6,500 Students ( 2F General Seats) :¥3,000

・林宗一郎は能「熊野 」地謡にての出演となります。

・座席券は当日10:00より先着順にての引換えとなっております。事前の座席指定はしておりませんのでご注意ください。

・許可なき写真撮影・録音・録画はお断り致します。

・場内では携帯電話等の呼出し音をお切りください。

・東隣に有料駐車場がございます。(最大料金の設定はされていませんのでご注意ください。) *Soichiro Hayashi will perform as "Jiutai" in Noh "Yuya".

*You will be assigned your seat number with your tickets presented at the reception on a first come first served basis starting from 10 A.M. on the day. Please be aware that there is no reserved seating. 

*Taking photos, sound recording or video recording without permission are prohibited. 

*Please turn off your cell phone or any type of alarm in the theatre. 

*Parking is located in the east side of the hall. (Please be aware that there is no fixed maximum fee.)

チケットお申し込み・お問い合わせ

フォームでのお申込み・お問合せはこちらFor online ticket purchase and inquiry form

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

075-751-8158

林能楽会まで

能を知る

公演予定Performances scheduled

公演-EVENT PROGRAM-

林宗一郎がシテを勤める公演、企画から参加している公演の出演情報です。Here is the information on performances Soichiro Hayashi plays “Shite” (the lead role) or takes part in producing.

「京都観世会」、「林定期能楽会」が主催する年間定例公演の出演情報です。"Here is Soichiro's performance information on the regular performances hosted by various Nohgaku Associations
such as Kyoto Kanze Association and Hayashi Nohgaku Association."

能舞台以外での公演、能についての講座・レクチャー、イベント・祭りなどへの出演情報です。"Here is Soichiro's appearance information on other performances, lectures, and events besides Noh performances."

上に戻る