囃子Labo vol.4Hayashi Labo Vol.4

  • ハヤシラボ 2018-700x992
  • img040

2018年 929日 (土) 18:30開演(開場18:30)

演目
オープニング 能と狂言の囃子比較

・立廻×責メ

・神楽×狂言神楽

・次第×狂言次第

・早舞×三段之舞

一調(大鼓)「大仏供養」 一調(小鼓)「笹之段」 居囃子「望月」
会場
京都府立文化芸術会館 3F和室B
料金
前売券(全席自由):¥1,000 当日券(全席自由):1,200

囃子Labo:

京都能楽囃子方同明会の若手5人が中心となり、技芸の研鑽を目指し、能楽囃子方の魅力を新たに探る企画で2015年より開催。

『Labo(ラボ)』は研究・演習をする場「laboratory」と心を砕き努力する「labor」の意味を込め名付けました。

 

京都能楽囃子方同明会:

京都を中心に活動する能楽囃子方の団体です。毎年2月開催の本格的な能楽公演「同明会能」の他、能楽囃子の音楽性にスポットをあてた「囃子堂」公演を開催しています。平成25年より能楽囃子の魅力を伝える学校公演や、子供たちが囃子のお稽古をして実演する「子ども能楽囃子教室」など次世代に魅力を伝える活動をしています。

・林宗一郎は、河村和晃と共にゲスト出演、一調「大仏供養」、居囃子「望月」の謡にて出演させて頂きます。

この公演は終了いたしました。

能を知る

公演予定Performances scheduled

公演-EVENT PROGRAM-

林宗一郎がシテを勤める公演、企画から参加している公演の出演情報です。Here is the information on performances Soichiro Hayashi plays “Shite” (the lead role) or takes part in producing.

  • 現在予定はございません。

「京都観世会」、「林定期能楽会」が主催する年間定例公演の出演情報です。"Here is Soichiro's performance information on the regular performances hosted by various Nohgaku Associations
such as Kyoto Kanze Association and Hayashi Nohgaku Association."

能舞台以外での公演、能についての講座・レクチャー、イベント・祭りなどへの出演情報です。"Here is Soichiro's appearance information on other performances, lectures, and events besides Noh performances."

上に戻る