狐の哀歌 コンテンポラリーダンスと能による「殺生石」

  • img028
  • img030

2018年 83日 (金) 18:30開演(開場18:00)

演目
お話

原瑠璃彦:日本庭園・能楽研究者/ドラマトゥルク

平井優子:振付演出家・ダンサー

林宗一郎:能楽師

 

狐の哀歌 コンテンポラリーダンスと能による「殺生石」

シテ(里女、後に野干):林宗一郎

(殺生石の精):平井優子

ワキ(玄翁道人):有松遼一

アイ(能力):田賀屋夙生

会場
岡山後楽園能舞台 Okayama Korakuen
料金
区画指定席(座布団・椅子/先着順):¥5,000 区画自由席(座布団・椅子/先着順):¥2,000 *後楽園の入園料が別途必要です。

*終了は20:15頃を予定しております。

・岡山後楽園能舞台復元60周年記念事業
・[共催]後楽園魅力向上委員会
・[主催]岡山能楽研究会

この公演は終了いたしました。

能を知る

公演予定Performances scheduled

公演-EVENT PROGRAM-

林宗一郎がシテを勤める公演、企画から参加している公演の出演情報です。Here is the information on performances Soichiro Hayashi plays “Shite” (the lead role) or takes part in producing.

  • 現在予定はございません。

「京都観世会」、「林定期能楽会」が主催する年間定例公演の出演情報です。"Here is Soichiro's performance information on the regular performances hosted by various Nohgaku Associations
such as Kyoto Kanze Association and Hayashi Nohgaku Association."

能舞台以外での公演、能についての講座・レクチャー、イベント・祭りなどへの出演情報です。"Here is Soichiro's appearance information on other performances, lectures, and events besides Noh performances."

上に戻る