狐の哀歌 コンテンポラリーダンスと能による「殺生石」

  • img028
  • img030

2018年 83日 (金) 18:30開演(開場18:00)

演目
お話

原瑠璃彦:日本庭園・能楽研究者/ドラマトゥルク

平井優子:振付演出家・ダンサー

林宗一郎:能楽師

 

狐の哀歌 コンテンポラリーダンスと能による「殺生石」

シテ(里女、後に野干):林宗一郎

(殺生石の精):平井優子

ワキ(玄翁道人):有松遼一

アイ(能力):田賀屋夙生

会場
岡山後楽園能舞台 Okayama Korakuen
料金
区画指定席(座布団・椅子/先着順):¥5,000 区画自由席(座布団・椅子/先着順):¥2,000 *後楽園の入園料が別途必要です。

*終了は20:15頃を予定しております。

・岡山後楽園能舞台復元60周年記念事業
・[共催]後楽園魅力向上委員会
・[主催]岡山能楽研究会

この公演は終了いたしました。

能を知る

公演予定Performances scheduled

能舞台以外での公演、能についての講座・レクチャー、イベント・祭りなどへの出演情報です。"Here is Soichiro's appearance information on other performances, lectures, and events besides Noh performances."

上に戻る