鴨長明と能楽Kamono Chomei and Nohgaku

  • kamosympo4_0910_2刷_0

2016年 910日 (土) 14:00-16:30(開場13:30)

演目

プログラム(予定)

ご挨拶 〜新木直人 賀茂御祖神社宮司

講演「鴨長明の芸能性」 〜木下華子 ノートルダム清心女子大学准教授

対談「鴨長明と世阿弥」 〜松岡心平 東京大学大学院教授、木下華子

実演 謡曲「鴨長明」より 〜林宗一郎 観世流能楽師

 

Program (*Tentative)

Greeting:  Naoto Araki  ( Chief Priest of Shimogamo Shrine)

Lecture: “The entertainment talent of Chomei Kamono”

Hanako Kinoshita (Associate Professor at Notre Dame Seishin

Univeristy)

Discussion: “Kamono Chomei and Seami”

Shinpei Matsuoka (Professor at Tokyo University

Graduate Scool), Hanako Kinoshita

Perfomance :Yokyoku(songs) from “Kamono Chomei”

Soichiro Hayashi Kanze Style Nohgaku Performer

会場
賀茂御祖神社(下鴨神社)公文所 Shimogamo Shrine Kumonjyo
料金
一般1,000円・大学生以下無料(要学生証提示) Adults: ¥1,000 Students : Free (Student ID required)

世界遺産・賀茂御祖神社において、<祈りと芸能>について考えるシンポジウム、鴨長明没後八百年の本年は、鴨長明に焦点をあて、賀茂という場における文学と芸能について、より広い視野から捉えていきたいと思います。

  We would like to see the literature and the entertainment in Kamo from a wide perspective by spotlighting Chomei Kamono in Symposium to contemplate about “Prayers and Entertainment” in World Heritage Site Shimogamo Shrine this year, which marks 800 years since his death

この公演は終了いたしました。

能を知る

公演予定Performances scheduled

公演-EVENT PROGRAM-

林宗一郎がシテを勤める公演、企画から参加している公演の出演情報です。Here is the information on performances Soichiro Hayashi plays “Shite” (the lead role) or takes part in producing.

「京都観世会」、「林定期能楽会」が主催する年間定例公演の出演情報です。"Here is Soichiro's performance information on the regular performances hosted by various Nohgaku Associations
such as Kyoto Kanze Association and Hayashi Nohgaku Association."

能舞台以外での公演、能についての講座・レクチャー、イベント・祭りなどへの出演情報です。"Here is Soichiro's appearance information on other performances, lectures, and events besides Noh performances."

上に戻る