TOPページ

メニュー

モノオペラ『ガラシャ』

2022年 919日 (月) 18:00開演(開場17:30)

演目
モノオペラ『ガラシャ 能楽堂版』世界初演

田中彩子が主演・プロデュースする『ガラシャ 能楽堂版』(世界初演)は、”モノオペラ”という西洋音楽と”能”という日本の伝統芸能で演じられる。

ガラシャとは、明智光秀の娘・玉のこと。細川忠興と結婚、高山右近などの影響でキリシタンとなり、「ガラシャ」となった。

この作品は石田三成の兵に囲まれ、進退窮まったを介錯した、家老・小笠原少斎の語りである。

和と洋が織りなす「美」をどうぞお見逃しなく。

 

モノオペラとは・・登場人物が極めて少なく、1時間ほどのコンパクトな演目で、ショートオペラ、モノドラマと言われる作品形式のこと。

 

ガラシャ:田中彩子

小笠原少斎:林宗一郎

味土野村長の亡霊:茂山逸平

祈り:谷本健吾

カルテット:北川森央 植木昭雄 窪田健志 川田健太郎

 

会場
名古屋能楽堂
料金
SS席:¥11,000 S席:¥8,000 A席:¥5,000 U26席:¥2,500

主催:一般社団法人 Japan Association for Music Education Program

協力:株式会社河楽器製作所

協賛:アスエイト・アドバイザリー株式会社

後援:認定NPO法人 難民を助ける会(AAR Japan)

この公演は終了いたしました。

能を知る

公演予定Performances scheduled

公演-EVENT PROGRAM-

林宗一郎がシテを勤める公演、企画から参加している公演の出演情報です。Here is the information on performances Soichiro Hayashi plays “Shite” (the lead role) or takes part in producing.

「京都観世会」、「林定期能楽会」が主催する年間定例公演の出演情報です。"Here is Soichiro's performance information on the regular performances hosted by various Nohgaku Associations
such as Kyoto Kanze Association and Hayashi Nohgaku Association."

能舞台以外での公演、能についての講座・レクチャー、イベント・祭りなどへの出演情報です。"Here is Soichiro's appearance information on other performances, lectures, and events besides Noh performances."

現在予定はございません。

上に戻る