能楽 鷹姫 ロームシアター京都

  • takahime_omote-543x768
  • img018

2019年 23日 (日) 14:00開演(開場13:30)

演目
第一部 「鷹姫」

原作:W.B.イェーツ

能本作者:横道萬里雄

曲節作者:観世寿夫

演出:観世銕之丞

出演:

鷹姫 片山九郎右衛門

老人 観世銕之丞

空賦麟(くうふりん) 宝生欣哉

第二部 ディスカッション

観世銕之丞

片山九郎右衛門

西野春雄(文学研究者/法政大学名誉教授)

会場
ロームシアター京都 ROHM Theater Kyoto
料金
1F席・一般:¥5,000 2F席・一般:¥4,000 1F席・25歳以下:¥4,000 2F席:25歳以下:¥3,000

「鷹姫」は、アイルランド出身でノーベル賞作家のW.B.イェーツが、能に触発されて書いた舞踊劇「鷹の井戸」(1916)が原作。それを横道萬里雄が新作能として改作・翻案し「鷹の泉」とし、さらに自由な翻案が施された新しいバージョン「鷹姫」として観世寿夫が1967年に初演。

以来現在も上演されている、外国人作家が原作の能。

フェノロサの能の訳本を読んだイェーツは、当時ケルト文化の復興を強く願っており、ケルトの神秘性と能の幽玄が似ている所に着目して「鷹の井戸」を書いたと言われている。

*未就学児童入場不可
*25歳以下のユースチケット購入の方は公演当日、受付にて年齢が確認できる証明書をご提示頂き、入場券とお引換えいたします。
*託児サービスがあるので詳細はロームシアター京都のWEBサイトをご覧ください。

この公演は終了いたしました。

能を知る

公演予定Performances scheduled

公演-EVENT PROGRAM-

林宗一郎がシテを勤める公演、企画から参加している公演の出演情報です。Here is the information on performances Soichiro Hayashi plays “Shite” (the lead role) or takes part in producing.

上に戻る