お知らせ

KYOTO de petit 能 / GINZA de petit能におけるコロナ対策につきまして

お知らせ2020年12月11日

平素は林宗一郎の舞台にご来場賜り誠にありがとうございます。

KYOTO de peti能 12月18日「土蜘蛛」 1月15日「舟辨慶」

GINZA de petit能 1月19日「一角仙人」

における新型コロナウイルス感染予防策についてご説明します。

1、3つの密の回避

密閉空間:公演の合間に5分間の換気時間を設ける。

密集場所:集客は総席数の1/2 の席数とする。招待チケットにつきましては総席数の1割とし、全集客人数は総席数の6割とする。

密接場面:公演関係者においてはガイドライン遵守の要請、お客様においては客席に間隔を設ける事とする。

2、接触感染、飛沫感染の回避

・平均的な能楽公演の上演時間(3~6時間)の半分以下の時間枠(90分)にて開催する事により、接触リスクの高いトイレ・休憩スペースなどの利用を公演形態そのものを変える事によって極力減らす。

・可能な限りチケット代を事前振り込みにしてもらい、チケットのもぎりをお客様にお願いする。

・マスク着用厳守、検温・手指アルコール消毒のお願い

・チラシ、アンケートの手渡しを禁止

・受付けでのアクリル板の設置

3、症状のある方の受入制限

・当日会場にて発熱や軽度であっても咳・咽頭痛等の症状のある人は入場しないよう呼びかける。その場合のチケット代金は全額返金とする。

・体調が悪い公演関係者は自宅待機とし、双方協議の上別の出演者に出演要請をする。

4、もしも新型コロナウイルス陽性者が出た場合

・会場である京都観世会館と協力し、保健所の聞き取りに協力し、必要な情報提供を行う。

・可能な範囲で来場者の氏名及び緊急連作先を把握し、速やかに保健所と連携が図れるよう、施設管理者と協力し対応を協議する。尚、来場者の名簿の保存期間は全企画終了予定の1月19日より1ヶ月とする。

 

能を知る

上に戻る