お知らせ

主催者・共催者としてのコロナガイドラインの遵守につきまして

お知らせ2020年12月11日

いつも林宗一郎及び林能楽会の公演にご来場賜りありがとうございます。

此度の新型コロナウイルスの感染を受け、12月1日以降、2月末まで、林宗一郎が主催、及び共催する公演につきまして、感染拡大予防ガイドラインを遵守した上で開催させて頂きます。

それ以降に主催する公演につきましては、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長より交付される事務連絡、業界・開催する都道府県より出される改訂版のガイドラインに則った対応を取る所存です。

お客様にもマスクの着用や検温などお願いする事になりますが、コロナはいつ、どこでも、誰でもが感染するリスクがあるという前提の元、感染の予防、また感染した場合に適切な対応が取れるよう微力ながらも努力する所存ですので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

主だっては以下のガイドラインとなります。

●緊急事態舞台芸術ネットワーク 令和2年12月2日

「舞台芸術公演における新型コロナウイルス完全予防対策ガイドライン」

●公益社団法人能楽協会 令和2年5月29日

「能楽堂における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」

●公益社団法人全国公立文化施設協会 令和2年9月18日

「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改訂版」

●京都府 令和2年9月7日改訂

「新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン(例)」

●公益社団法人京都市観光協会(呼びかけ)令和2年7月15日「より一層「安心・安全」な京都観光を実現するための新型コロナウイルス感染症対策宣言(ガイドライン)」

 

またその前提として、京都府が10月23日付で要請している「インフルエンザの流行に備えた今後の対応について」に記載されております「WITHコロナ時代の新しいライフスタイルの実践」に記載されている以下の点につきましてもしっかりと対応していく所存です。

1、感染防止の3つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を実践する事。

2、換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面を避ける事。

3、発熱又は風邪の症状がある場合は、無理せず自宅で療養する事。

4、新型コロナは、誰もが感染しうる病気であり、感染者等に対する差別的扱いや誹謗中傷は絶対に行わない事。

 

能を知る

上に戻る